数秘ホロスコープで幸せ紐解きます⭐️4人の子供の宇宙人ママ

7ー33ー11の数秘を持つ4人のママ。数秘ホロスコープやってます

子供を育てることは私のインナーチャイルドを癒す

私には4人の子供達がいる。

今年の4月から高校入学の息子を筆頭に2歳ずつ離れて3人いて、10歳離れて昨年赤ちゃんが生まれた。

赤ちゃんが生まれるまでは、私は2年間家族と別居して2年間一人暮らしをしていた。

一人暮らしをして、やっぱり子供たちと一緒に暮らしたい、夫とやり直したい気持ちから家に戻って、9か月後にお腹に赤ちゃんが来た。

乙女座に太陽、月が魚座の満月生まれの息子。
射手座アセンダント冥王星で双子座に土星木星があり、今の宇宙の柔軟宮だらけの影響をもろ受けてる感じがする。

受験生で、4月からは全く環境がガラッと変わる。柔軟で流されやすいからこそ、自分の信念を持って新しい環境へ身を投じるインターバル期間。


長女は、太陽蠍座、月が牡羊座で、夫の蠍座と私の牡羊座を併せ持った娘。
娘は、12月から学校へ全く行かなくなった。
不登校になったのだ。
ちょうど射手座の土星が、娘の12ハウスに入ってきた途端、学校へ行かなくなった。

娘は、何もかも嫌になって、究極の選択をした。ただ、元々12ハウスに冥王星があるので、彼女はそこで、自分の中の生まれ変わりを体験している時なんだと思う。


二女は、涙の度数と言われる牡牛座の30度の月に、水瓶座の太陽水星がスクエア。

二女は、6歳の時に事故に遭い、生死を分ける体験をした。
その事故の時、ちょうど冥王星が二女の6ハウス山羊座火星にのっかかっていた。

彼女は、月の年齢域の時に、スクエアである試練を身体で感じ、それを全体に見せることで、周りからの注目を浴びた。

この幼い時の体験は、彼女の中にあった決めてきたトラウマを引き出す、とても辛い体験だったし、母親である私との関係性も強く出たのだと思う。
二女は、私から愛されてないと感じていた。
私も、ついつい冷たくしてしまうけど、本当は大好きで愛してるのにお互いに表現できなかった。


赤ちゃんは、12ハウスに土星があり、子宮の中にいるときに、辛かったのではないかと思う。
確かに、赤ちゃんがお腹にいるときに、夫と人生最大のケンカをした。


こうやって書くと、辛いことばかりに感じるけども、実際は、それぞれに決めてきたことをこの家族で体験して、そして、私たち家族はこの繋がりのなかで、この家族で体験できることがとても幸せと感じてる(≧∇≦)

ケンカもしながらも、やっぱり私は家族の温かい愛を今、すごく感じている^_^

この子供らを産んで育てていくなかで、だんだんと私の小さかった頃を思い出し、小さかった頃の忘れていた記憶を思い出し、一つずつ昇華してる。

そして、一つずつ出てきたら、ありがとうと言って、涙とともに、サヨナラをしている。

蟹座で5ハウスに土星が元々ある私にとって、子供を育てることや表現することは苦手なのだ。

だけど、守り、育てるものが私にあることで、小さい時のトラウマを発見しては、大事なものを大事にしていく過程にある。

私にとっては、家族というコミュニティこそ、人生最大のテーマなのだと思う。

蟹座で5ハウスに土星あるもんね(笑)

家族の基盤があってこそ、そこからだんだんと広がっていくために、今は家族との時間が1番大事。

常に社会で仕事をしたい自分と家にいたい自分と葛藤はしながらも、今はやっぱり子供たちと一緒にいたい気持ちを優先した。

今というより、ずっと大事なものだからこそ、社会へ出るのは、焦らないでいこうと思う。

f:id:dakamasa:20160221161308j:image