数秘ホロスコープで幸せ紐解きます⭐️4人の子供の宇宙人ママ

7ー33ー11の数秘を持つ4人のママ。数秘ホロスコープやってます

あたし1人の力では何もできない

あたしが、アメブロとメルマガをそもそもやめた理由…


大衆へ伝えるよりも、まず、目の前の人に伝えたいからだった。


伝えたい人へ伝えられなかった。


言ってるつもりでも、怒りを混ぜて伝えてたり、恐る恐る伝えたり。


LINEに娘のことでいろいろ送ったことで、休み時間に夫から電話があった。


夫の声を聞いた途端、泣き始めた。


すると、夫は怒り始めた(いつものパターン)


それでも、再度電話をくれたので、想いのはけを吐き始めた。


夫は、転校させた方がいいと言い始めた。


だけど、そこであたしも泣きながら自分の想いを言った。


今まで、
まじめに学校に行って、
勉強もして、
部活もして、
優秀で自慢だった頃の娘と

今は真逆の態度の娘の今を否定しているあたしたち。


外側を変える、学校へ無理に行かせるってことは、今の娘の存在を否定している。


周りの人たちが心配して、大学病院で薬をもらってきたらいいよって言われた時の悔しさ。


あたしが今まで、40年間生きてきて、どれだけ他人の言葉や顔色を気にして生きてきたか、絶望していること。


他人の期待に応えようと、娘をコントロールしようとしていたこと。


あたしらは、40年間近く生きてきて、はけ口を自分で見つけることはできたけど、娘はまだ中学生で、自分のはけ口の場所がないこと。


娘は娘でどうすればいいかわからないところに、学校へいつ行くの?って聞いてて娘の立場に立てなかったこと。


生きてるだけでいい、それだけでいいってこと。



これらを聞いて、夫は黙った。


そして、


夫…じゃあ、お前はどうしたいんや



私…あたしは、娘の気持ちに寄り添うだけしかできない。


夫…そしたら、お前がそうしてあげろ


私…あたし1人の力ではできん。あんたの力が必要や。



最後の言葉。



あたし1人の力では何もできないから、お願い!



これだ👆これを1番伝えたかった。



お昼ご飯に帰ってきた夫は、優しかった。


いつもの不機嫌な顔ではなかった。



娘の不登校は、あくまで目の前で起こった事象の1つ。

そこに、今までの自分の価値観、思い、そして周りの目から見たあたし。


周りの目から見たあたしっていうのは、あたし自身が、不登校=悪いと思い込んでたことに気づいた。


娘は、今適応できないだけで、それ以外に理由はないし、娘が自分から行動を起こすまで、あたしたちは見守るしかないんだ。


結婚して16年。


その間に、2年間家族と別居して、今、あたしがしたいこと、やりたいことは、子供らとの時間、そして、夫との信頼関係を再度結ぶ時を娘が教えてくれたのだ。


なーんか今、すっきりした(笑)