数秘ホロスコープで幸せ紐解きます⭐️4人の子供の宇宙人ママ

7ー33ー11の数秘を持つ4人のママ。数秘ホロスコープやってます

ホロスコープ、数秘で見る家族との相性〜数秘編〜

家族の応援があって、道ができて活きる


と、昨日書いたのも、やはりホロスコープや数秘を見ても、家族こそ、とてもとても相容れない相性なんだわ(^_^;)


お互いのもともと持っていた傷を癒し合うため。

お互いの魂を成長させるため。


だと体験して思った。


そして、傷を癒しあう過程は、ものすごくしんどくて、何回も別れようとかもうだめって気持ちと向き合いながら、自分の中にあった過去生から持ち込んだ傷に向き合うきっかけをお互いに作ってた。


数秘やホロスコープで見てみても、やはりと思ってしまう。


数秘で我が家を検証してみたいと思う。


私⭐︎7ー33ー11

夫⭐︎4ー22ー5

息子⭐︎5ー7ー5

長女⭐︎7ー4ー9

二女⭐︎7ー7ー9

三女⭐︎11ー9ー1


おまけ👇

夫母⭐︎5ー5ー11

夫父⭐︎5ー1ー11

私の母⭐︎4ー22ー5

私の父⭐︎7ー7ー4


まず、夫の数秘はあたしの母親と全く同じ数秘。


この時点で、結婚したこともぜんぶあたしの深いところで望んでたことだったんだ。


1番、右に来る数字は、今世でのチャレンジナンバーになる。

チャレンジなだけあって、小さな頃から苦手で避けてきたこと。


例えば、あたしは、1番右が、11。


11は、目に見えない世界を繋ぐ役割。自分の直感、インスピレーションを信じられなくて、他人の賞賛を求めてしまう。


そして、11は、足したら2なので、母親との関係性でシャットされた感覚が傷として残っている。

母親との関係を癒したら、11にチャレンジしていくことになるし、反対に、不思議な世界を探求していく中で、母親との関係性に目を向けていくことになって、許しあえる。


母親との関係性での傷を癒しあうために選んだのが夫だったのだ。同じ数秘の。


そんなあたしがチャレンジするために、昨年生まれてくれた三女は、


過去生に11を持って生まれてきてくれたのだ!


三女が生まれたことで、あたしは、自分の直感を信じて、自分の道を歩くことが少しずつできた。


そして、昔から不思議ちゃんの自分や傷つきやすい自分も出していっていいと自分に許せるようにもなってきた。


そして、チャレンジナンバー11は、他にも夫の父、夫の母も一緒。


夫母、夫父も、三女が昨年生まれたことで、何か気づいてきたことがあるのだと思う。


夫の両親とも一緒に住んでるので、夫母は、上の子たちの小さな頃のお世話をずっとしてきて、


「上の子たちと、この子はなんか違う。鋭い。全部、わかっているような感じ」


と、いつも言う。


長くなったので、続きは、またブログで😊